”第1弾”高い声を出す方法(ミックスボイスとは?)

高い声を出したい
男女関わらず、歌うことが好きな人は誰もが1度は憧れたことがあると思います。

高い声が出ない、、
もしくは
サビで歌う高い声とAメロやBメロで歌う低い声との声が全然違う、、
と言う悩みを抱えている方は多いと思います。

これらの悩みを解決する有効な手段の1つが「ミックスボイス」です。

“ミックスボイスとは?”
ミドルボイスとも呼ばれていますが、その定義は様々で
地声とファルセットの間の声
地声とファルセットを混ぜた声
とよく言われています。
(後ほどで分かりやすい定義をご説明します)

ミックスボイスの利点として
高音がスムーズに出る(聞いている方も気持ちが良い!)
低音を歌う声質と高音を歌う声質の差に違和感が出ない(聞いている方も気持ちが良い!笑)
上記が主に挙げられます。

特に高い声と地声の声質が変わる原因は
低い音は地声で、高い声はファルセット(裏声)又は苦しい地声(聞いてる方も苦しくなる張り上げたような地声)で歌うからです。
※地声 話し声に近い(詳細:あなたの地声は正しい地声?)
※裏声 息が漏れたような弱々しい声(ファルセットとも呼ばれる)
両者の声質が異なるというのは当然のことですよね。

ここまでの説明でミックスボイスの意義がよく分からないという方
ズバリ
ミックスボイスとは
裏声を地声ぽく聞かせる技」です。
ミックスボイスはファルセット(裏声)の仲間なんですね。

ミックスボイスの例(動画:01:46〜からミックスボイス歌唱)

〜おまけ〜
ミックスボイスを駆使するアーティストは沢山いますが
特に人気ロックバンド
ONE OK ROCKのTAKAさんやUVERworldのTAKUYA∞さんの声が分かりやすいと思います。
両者とも高い声も低い声も同じ声の質で歌われているという印象を持たれている方が多いと思います。
彼らは低い音は地声で高い声はミックスで歌うことで違和感なく低い音、高い音を行き来しています。

第2弾ではミックスボイスの出し方、練習法について説明します。

目指せ(違和感のない)高い声!!

コメントを残す

メニューを閉じる