音楽スクールを選定するコツとは?

音楽教室、講師を選ぶのって本当に難しいことだと思います。。

音楽教室は学習塾とは異なり
講師に特別な資格や経歴がいらない
頭を使うのではなく身体を使って体現する為、成果を感じにくい
そもそも1日,2日で効果を得ることが難しい からです。

その為、音楽スクールに通っていて”自分は上達しているのか?”と疑問を持たれた経験のある方は多いと思います。
私自身もが学生時代に通っていた音楽スクールでそういった経験を多くしました。

せっかく高い月謝を払うなら質の高いレッスンを受けたいですよね。
この記事は皆さんが上達する為に欠かせない”正しい教室、講師選び”を手助けする為に書きました。

1,居住地の近くにある教室を探す。
音楽スクールの質の前にそもそも皆さんが通い続けられる場所であるかどうかが重要です。
2,体験レッスンを複数受けて講師の質を見極める
体験レッスンは基本的に無料のところが多いので、とにかく多く受けることをおすすめします。 また受講の際は講師の経歴を確認しましょう。
3,音楽スクールの比較サイトで客観的な情報から判断する
客観的な目線でスクールを選定しましょう。友人の口コミなども信用度は高いと思います。

当スクールもご紹介いただきました!

「VODEMY」:【2020年最新】ボイトレ教室おすすめ人気ランキング!
https://vodemy.jp/articles/31613
「音楽比較.com」:自由が丘のボイストレーニング教室でおすすめはどこ?
https://ongakuhikaku.com/voicetraining/jiyugaoka/
 
ギター教室navi
音マグ

私が思うおすすめしない音楽トレーナーの特徴
・正しい知識を説明できない
・「マ」や「エ」など発声させる時にその発声が何に効果があるのか説明しない、できない
・経歴がバンド活動のみ(独学の可能性が高いです)
雑談が多い(テキストなどを使わないので意外と多い事案です)

勿論、講師と生徒によって合う合わないはあります。
なのでこれらの特徴に該当する講師でも上達を感じさせられている講師がいらっしゃるのも事実だと思います。

私が思うおすすめのボイストレーナーの特徴
・正しい知識を分かりやすく説明してくれる
・何故今この練習、この発声を行うかの説明ができている
・楽曲を使ったトレーニングを行う(飽きずに通いたいと思わせてくれます)
・高音が出ない→低音を生かすなど様々な角度からアプローチできる
・生徒の演奏を聞いて瞬時に改善点が分かる
・新しい楽曲やアーティストの情報に過敏(音楽に対する勉強や興味を持ち続けている方が多いです)

〜最後に〜
私の主観での意見となりますが、思い当たる方もいらっしゃると思います。
質の高い講師からレッスンを学びたい方は
体験レッスンを受けてから入会を決める
講師の経歴を確認する
客観的な目線でスクールを選ぶ
これらに気をつけることで自身に合う講師を見つけられると思います。 

コメントを残す

メニューを閉じる